カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ウェブショップ・メイン > 自家焙煎コーヒー豆 > 産地・農園指定コーヒー

商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件~3件 (全3件)

ブラジル

ブラジル「マカウバ・デ・シーマ農園・ブルボン・ECOウォッシュト・LCF別注」 200g

1,300円(税込)
 ブラジルの名産地セラード地区でも、とりわけ優良農園の誉れ高い「マカウバ・デ・シーマ」。伝統の品種ブルボンの最も出来の良いものを、「LCF規格」として特別注文しています。通常のラインとはべつに管理・精製し、通常の麻袋ではなくアルミ蒸着の袋でダメージを避け輸入されます。
 軽くスモーキーさを漂わせつつ、カラメル系の苦味が立ち、甘味も強いキャラクター。ナッツ系のコクがありながら後口はスッキリ切れます。ブラジルコーヒーの醍醐味を満喫していただきたく、デリケートなフレンチローストで仕上げています。
コスタリカ

コスタリカ「ロカ・マイクロミル・ラ・ケブラダ農園・真空パック輸入」 200g

1,400円(税込)
 コスタリカは国土が狭いせいもあり、意識の高い小農家が量より品質を競っています。今回ご紹介する「ケブラダ農園」も素晴らしい生産者。品質追求のために、自前の精製所を所有しています(通常は農協で地域の豆を混ぜてしまう)。自身の作物にいかに誇りを持っているかの証し。
 マイルドな口当たりながら、とろんとしたコク。軽い柑橘系のニュアンス。昨今話題のフルーティーなコーヒーとは、たとえばこんな豆です。
エチオピア

エチオピア・モカ「イルガチェフェ・イディド村・G-1・ナチュラル」 200g

1,400円(税込)
 モカ・コーヒーの名産地、エチオピアのイルガチェフェ(※エチオピアまたはイエメン産のコーヒーを日本ではモカと呼びます)。その南部、標高2,000~2,200mの理想的な場所に位置する「イディド村」。その自信作、G-1・ナチュラルの豆が入荷しました。<BR>
 果肉を天日乾燥し精製するナチュラルタイプ。乾燥中の手選別から始まって、全行程の精製を極めた最高グレードのG-1クラス。なかでもナチュラルは、生産者にとってあまりにも手間がかかるので非常に生産量が少ない、とにかく貴重な品。
 モカ独特のフルーティーさ、果実香が、いっそう凝縮された至高の味わい。

1件~3件 (全3件)

ページトップへ