カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

エチオピア「イルガチェフェ・ゴティティ精製所・G−1ナチュラル・LCF別注品」 200g

 エチオピアの名産地イルガチェフェ。近年、意欲的な精製所がいくつか現れ、品質の高さを競っています。
 お馴染みのウォテコンガ」に続き御紹介するのは「ゴティティ精製所」。最上級エリア限定の「G−1・ナチュラル」リリースです。ナチュラル、乾燥式精製は濃厚な極めて魅力ある香味を生み出す反面、水洗式に比べ欠点豆が発生しやすいリスクがあります。よって最高グレードのG−1を作るためには、特注という形でとんでもない数の人材を集め、欠点豆を徹底的に取り除くしかありません。生産者にとってたいへん手間がかかるのですが、買値を保証し現地に雇用が生まれるので、ウインウインの関係で生産できております。
 モカ(エチオピアとイエメン産のコーヒーを、日本ではモカと呼びます)の特徴である、熟れきったモモのようなアンズのような果実香。ゴティティ・ナチュラルは、そこにフローラルな風味も漂います。アラビカ系在来品種。フルシティロースト。 

エチオピア「イルガチェフェ・ゴティティ精製所・G−1ナチュラル・LCF別注品」 200g

価格:

1,400円 (税込)

豆・粉:
通信欄:
購入数:
この商品について問い合わせる

イルガチェフェ・ゴティティ地区の農家 イルガチェフェ・ゴティティ、見事なアフリカンベッド
イルガチェフェ・ゴティティ、在来品種 イルガチェフェ・ゴティティ、脱穀機
イルガチェフェ、ゴティティ地区ののどかな風景。見事なアフリカンベッド。在来品種と精製用マシン。

イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景7 イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景2
イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景3 イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景4
ゴティティ精製所の作業風景。男たちは果肉をむいた豆をすすぎ洗いし、女子は力を合わせて豆を運び、みんなで欠点豆を取り除く。
イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景5 イルガチェフェ・ゴティティ、作業風景6
ニカッ!会心の出来栄え。いい笑顔。

ページトップへ